メイン写真

HOME > スタッフブログ > 家族葬の費用や相場はどれくらい?一般葬との比較と内訳について

スタッフブログ

家族葬の費用や相場はどれくらい?一般葬との比較と内訳について

投稿日:2021年3月25日
家族葬の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、家族葬のウィズハウス スタッフの木村です。

 

今回は家族葬の費用についてのお話です。

家族葬の費用の相場はどのくらいなのか、一般葬と比べてどう違うのかご存知でしょうか?

 

一般的な葬儀費用の相場とウィズハウスでの葬儀プランをご紹介します。

お金に関する疑問

 

 

家族葬の費用の相場は概ね40~150万円程度

家族葬は、葬儀内容に明確な決まりはなく、家族や親族、親戚など、故人と親しかった人達のみで執り行います。

 

葬儀の参列人数・葬儀を行う地域・葬儀内容・葬儀会社・会場の大きさによっても大きく異なりますが、家族葬の費用の相場は概ね40~150万円程度です。

 

鎌倉新書が2020年に発表した【第4回お葬式に関する全国調査】によると、家族葬の葬儀そのものにかかる費用の平均は96万4,133円となっています(火葬場使用料、および式場使用料を含む)。※飲食・返礼品費用、お布施は除きます。

 

ちなみに、葬儀全体にかかる費用の全国平均は、119万1,900円です(火葬場使用料、および式場使用料を含む。ただし、飲食・返礼品費用、お布施は除く)。

 

 

家族葬の場合、一般葬よりは小規模で参列人数が限られる場合が多いため、大きな式場を必要とする一般葬と比べて斎場費用(会場使用料)や飲食・返礼品費用などが抑えられ、葬儀費用が安い傾向にあります。

 

家族葬について詳しくはこちらのコラムで解説していますので、あわせてご覧ください。

家族葬とは?呼ぶ範囲、メリットや注意点、流れなどを詳しく解説!

 

 

家族葬の費用の内訳は大きく3つ

butsudan

家族葬の費用の内訳については、大きく分けて3つあります。

①葬儀一式費用

②おもてなし費用(飲食接待費用)

③寺院・宗教者へのお礼

それぞれの内容をご紹介します。

 

①葬儀一式費用

・斎場費用
・火葬料
・遺体の運搬
・枕飾り、仏衣など
・祭壇
・棺
・位牌、遺影
・司会運営スタッフの人件費

 

葬儀会社によっては、上記のような葬儀に必要な一式やサービスをセットにした「葬儀プラン」を用意している場合があります。

 

葬儀形式や参列人数などによってプランを選べますが、家族葬の場合になるとシンプルなものが多く、葬儀に必要な道具やサービスがプランに含まれていないことも。

 

後から有料オプションを追加したり、追加費用が発生しないためには、葬儀の申し込みをする前に必ず見積もりを依頼し、プランの内容や費用項目などをしっかり確認してからにしましょう。

 

葬儀会社の事前相談を利用することもおすすめです。

 

②おもてなし費用(飲食接待費用)

・香典返しなどの返礼品
・通夜振る舞いなど飲食代

 

家族葬の場合は、故人と縁の深かった方々をお呼びし葬儀に参列してもらいます。

そのため、あらかじめ参列人数がわかるので返礼品や飲食物の用意にムダがありません。

 

③寺院、宗教者へのお礼

・お布施
・御車料、御膳料など

 

お布施について、家族葬と一般葬によって違いは特にありません。

家族葬のお布施、どのくらいが相場なの?」もぜひご覧ください。

 

これらの費用の項目自体は一般葬とそう変わりません。

 

とは言え、ご親族・ご親戚の人数が多いなど、家族葬への参加人数によっては一般葬とあまり変わらない金額になる可能性もあります。

また、参加人数が少ない分だけ香典収入も少なくなるので、一般葬のように葬儀費用を全て香典収入で賄うという事ができず、結果として持ち出し(自己負担金額)が多くなるという場合もあります。

 

家族葬の葬儀費用を安く抑える方法につきましては「家族葬はいくらかかる?費用相場や内訳など詳しく解説!」をご参考ください。

 

 

ウィズハウスでの葬儀費用相場について

ウィズハウスでは、さまざまな葬儀プランをご用意しております。

葬儀費用相場は約40~120万円程度となっております。

 

通夜・告別式を行う一般的な2日葬、通夜式を行わない1日葬、ご自宅で見送る自宅葬など、故人とご遺族の希望や予算に応じたプランをご案内いたします。

・2日葬プラン:81万円~101万円(会員価格50万円~90万円)

・1日葬プラン:71万円~91万円(会員価格40万円~80万円)

・自宅葬プラン:31.5万円~64.5万円(会員価格30.8万円~63.8万円)

・火葬式プラン:19.5万円(会員価格18.7万円)

・安置直葬プラン:9.9万円(事前予約価格)

 

※すべて税込価格。上記以外に既定の手数料や料金が追加になる場合がございます。

 

各種プランの細かい項目や金額については、下記のページで総額とともに掲載しておりますので、ご参照ください。

札幌のウィズハウスの葬儀費用・プラン
和歌山のウィズハウスの葬儀費用・プラン

 

ウィズハウスの「めもる会員制度」

ウィズハウスでは、お得な価格で葬儀を行える会員制度をご用意しています。

入会当日から会員価格が利用でき、最大12万円の割引があります。

 

積立金や年会費なども一切ありませんので、ぜひご検討ください。

ウィズハウスの葬儀会員制度「めもる会員」

 

 

家族葬の費用相場は概ね40~150万円。申し込む前に費用項目をしっかり確認しましょう

家族葬の費用相場は、葬儀の参列人数・葬儀を行う地域・葬儀内容・葬儀会社・会場の大きさなどによっても異なりますが、概ね40~150万円程度です。

 

家族葬の葬儀そのものにかかる費用の平均は、約97万円。

葬儀全体にかかる費用の全国平均は、約120万円となっています。

 

家族葬の費用項目は「①葬儀一式費用、②おもてなし費用、③寺院・宗教者へのお礼」の大きく3つで、項目自体は一般葬と同じです。

 

葬儀の申し込みをする前に見積もりを依頼し、葬儀の費用項目、葬儀プランの内容などをしっかり確認することが大切です。

 

また、家族葬への参加人数によっては一般葬とあまり変わらない金額になる可能性もあることを知っておきましょう。

 

ウィズハウスでは、さまざまな葬儀プランをご用意。

故人とご遺族の希望や予算に応じたプランをご案内いたします。

 

 

木村 聡宏

葬祭業歴18年。事前相談からセレモニーまで、最後のお別れのお手伝いをさせて頂いております。