メイン写真

HOME > スタッフブログ > 一周忌法要は家族だけでも大丈夫。親戚を呼ぶ場合は?

スタッフブログ

一周忌法要は家族だけでも大丈夫。親戚を呼ぶ場合は?

投稿日:2018年1月29日
家族葬の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、家族葬のウィズハウス スタッフの二唐です。

葬儀が終わった後も、四十九日法要、時期によっては新盆、一周忌……と法要が続きます。
近年は葬儀と同様、法要の規模も縮小傾向にあります。

今回はその中でも一周忌法要を家族のみで行いたい場合のお話です。
家族のみで行う場合、法要の内容はどうなるのか、親戚への連絡や挨拶状の書き方などについてもお話します。

image001_20180101

 

一周忌を家族だけで行うことは問題ない

一般的には七回忌まででしたが、近年三回忌までは法要・法事は親族にも声をかけて行うことが多いです。
どこまでお呼びするかは親戚付き合いにもよりますが、葬儀に参列いただいた方へは声をかけることがほとんどです。

しかし、近年ではライフスタイルや家族形態の変化により法要規模も縮小傾向にあり、一周忌もごく身内の親族のみや家族のみで行いたいと希望される方もいらっしゃいます。

親族の方とのお付き合いが希薄である場合や、親族の方が遠方にお住いの場合や高齢のためあえてお呼びせず家族のみで行うという選択肢もあるでしょう。

大切なのは法要の規模や形式ではなく、家族のみという少人数であっても気持ちを込めて故人を偲ぶことです。

 

 

家族だけで一周忌を行う場合の法要の内容について

法要の内容

僧侶による読経、焼香をし参列者で静かに故人を偲びます。

一周忌を家族のみで行う場合でも、通常の一周忌と法要の内容は大きく変わりません。
家族のみのこじんまりとした法要となるため、故人や家族の望む形が反映されやすいという特徴があります。

法要後は会食を行うのが一般的ですが、会食を行うかどうかは施主の判断によります。
会食を行わない場合は僧侶への「読経料」「お車代」と一緒に「御膳料」をお渡しします。

開催場所

お寺か自宅で行われることが多いです。
菩提寺との関係や参加する人数などによって、お寺で行うか自宅で行うかを判断するとよいでしょう。

会食を行う場合は、お食事がセットになった葬儀会社やホテルの法要プランなどを利用する場合もあります。

服装

一周忌では葬儀と同じく喪服着用が本来のマナーです。
その他、持ち物や身だしなみも一般的な葬儀のマナーに準じます。

葬儀での服装マナーに関してはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。
家族葬の服装は一般葬儀と違う?基本の服装マナーを押さえよう

ただし例外もあり、自宅で完全に家族のみで一周忌を行う場合は、家族全員の了承のもと、喪服を着用せずに地味な平服で行うこともあります。
自宅での一周忌を平服で行いたい場合には、事前に寺院にも相談をして了承を得ておきましょう。
ただ、家族のみといえども最低三回忌までは喪服の着用をおすすめいたします。

 

 

一周忌に親族を呼ぶ?呼ばない?いずれにしても連絡は必要

image002_20180101

親族を呼ぶ場合

一般的には葬儀に参列をいただいた親族へは声をかけることが多いです。
親族が遠方にお住いの場合や高齢の親族には、無理に出席しなくても良い旨を一緒に伝えると良いでしょう。

一周忌へ呼ぶ親族へは御案内状を送り、一周忌の日程や場所をお知らせします。
ごく身近な親族のみをお呼びする場合は電話での連絡となることも多いです。

 

一周忌案内状例文

謹啓 初冬の侯  皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび亡父 ○○の一周忌法要を下記の通り営みたく存じます
つきましてはご多忙中恐縮ではありますが ご出席賜りますようご案内申し上げます

敬具

日時 平成◯◯年◯◯月◯◯日(◯曜日)午前◯時◯分より
場所 自宅にて(もしくは寺院)
住所 札幌市○○区◯−◯−◯
電話 ◯◯◯−◯◯◯−◯◯◯◯

平成◯◯年◯月

住所 札幌市○○区○○○○
電話 ◯◯◯−◯◯◯−◯◯◯◯
○○○○(喪主または施主氏名)
※お手数ではございますが◯月◯日までに返信にてご都合をお知らせ下さい。

親族を呼ばない場合

親族を呼ばずに家族のみで一周忌を行う場合、可能であれば葬儀へ参列してくれた親族へは「家族のみで一周忌を行う」ことを事前にお伝えしたり相談したりしたうえで行うようにしましょう。
一周忌法要を行った後は、滞りなく法要が済んだ旨の報告の手紙や挨拶状をお送りしましょう。

 

報告のお手紙例文

謹啓 初冬の侯  皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび亡父 ○○の一周忌法要を家族のみにて滞りなく相すませることができました
本来であれば皆様にご出席賜るところではございますが
家族だけで行わせていただきましたこと ご了承いただければ幸いです

故人が生前に賜りましたご厚情に深く感謝し 慎んでご報告申し上げます
皆様のご健勝をお祈り申し上げます

敬具

平成◯◯年◯月
○○○○(喪主または施主氏名)

 

 

まとめ

・近年は葬儀と同様に法要や法事の規模も縮小傾向にあります。一周 近年は三回忌くらいまでは親戚をお呼びすることも多いですが、家族形態や親戚付き合いの形によっては家族のみで一周忌法要を行う方もいらっしゃいます。

・一周忌法要を家族のみで行う場合でも法要の内容自体は大きく変わりませんが、家族のみの参加のため、服装や会食などを簡略化する場合もあります。

・一周忌法要に親族を呼ぶ場合も呼ばない場合も、法要を行うことや辞退のご連絡は必要です。お付き合いが深い親族であれば電話で連絡する場合もあります。一周忌法要へお呼びしなかった場合は、法要終了後に無事に済ませた旨の報告のお手紙を送るようにしましょう。

 

二唐 渚

故人様とご家族の最期の時間を大切にいたします。