メイン写真

お客様の声(ウィズハウス北12)

兄妹仲もグッと近づけてくれました

平成29年4月 斎場/ウィズハウス北12

長年兄との折合いがあまり良くなく、葬儀の相談もしたいと思いながら結局できないまま母が他界してしまい、私がここだと、おくる側も列席して下さる方々も気持ちよく葬儀ができると思い、強行突破的に決めさせて頂きました。
2年程前、兄嫁の母親の他界の際、とても簡単に安価の葬儀だったようで、高くて贅沢という気持ちもあったようですが、病院に来なかった引け目もあったためか、そのまま従った形でした。
しかし、細かく配慮されて終始(今でも)安心して取り組む事ができたことに私はもちろん兄夫婦もとても満足し、不満どころか兄妹仲もグッと近づけてくれました。
写真を飾りたくとも兄が嫌がるかと躊躇していると、とてもステキに飾付け、担当の方が「私のせいにして下さい」と。親戚もゆっくり見て「良い笑顔ばっかり。幸せだったんだね」と言ってくれ先日も「桜との写真が良かったから送って」とおじから電話が来ました。お通夜では2日前の誕生日の話から、母の名前入りバースデーケーキを差し入れて下さり、食の進まなかった人たちも全員残さずペロリと完食し、さらになごやかに笑い声の絶えない楽しい会となりました。
出棺の際には、家族の思い出の「ふかしいも」と「ジンギスカン」を用意して下さり、母のことが大好きだったネコも手作りして、一緒に納棺して下さりました。
一番怖かった、御棺のフタを閉める事や荼毘にふす際「これで母も怖くない」と気持ちが楽になり、スムーズに事を運ぶことができました。20年近くの介護の果ての今の自分がこんなに心安らかでいられること、想像もしてませんでした。すべてこちらで葬儀できたことと、大変に感謝しております。

アンケート

担当プランナーより

ウィズハウス北12 塩谷 未来
葬儀終了後のお忙しい中、弊社アンケートにご協力いただきましてありがとうございます。
また、葬儀全般について高い評価を頂戴し、スタッフ一同感謝致します。
ケーキをお渡しした翌日、「持ち帰るどころか完食しました! 」と笑顔でお言葉を頂いたことしっかりと覚えております。
そして、「怖いと不安に思っていた炉に入る前に、大丈夫だよと、安心して送り出せました。」というお言葉は一生忘れません。
皆様の想いを形に、お別れのお手伝いをさせて頂いたご縁に感謝致します。
気温が安定しない毎日ですのでどうぞご自愛くださいませ。メイちゃんも体調には気を付けてください!
この度は大切な方の葬儀を担当させて頂きまして誠にありがとうございました。
斎場の詳細はこちら
ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料