メイン写真

家族葬とは

家族葬の基本的なコンセプトや葬儀の流れ、
家族葬に対するご質問にお応えします。

葬儀後のサポート

葬儀終了後、各種手続きや香典返しなど、やらなければならないことが多くあります。
私たちメモリアルグループは、少しでもその負担を減らしたいという想いから
グループ各社がしっかりと連携してお客様のサポートをさせていただきます。

メモリアルグループ
Memorial Group

  • 各種手続き
    届け出
  • 返礼品
  • 法要
  • 供養
  • 納骨

当社グループで対応可能です。

その他相続や不動産などの各種手続きについては、当社葬祭プランナーがアドバイスいたしますので、
ご不明な点がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
24時間対応0120-323-099

各種手続き・届け出

葬儀後には、さまざまな法的手続きや書類が必要となります。事前に何が必要なのかを検討しておくと手続きをスムーズに行うことができます。
ご不明な点がありましたらアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

返礼品

返礼品には、「即日返し」と「後返し」があります。
即日返しは、通夜や告別式で香典を頂戴した際にその場で品をお返しすることを指します。それに対し、後返しとは49日後を目安に香典を頂戴した方に包んで頂いた香典金額の半分から3分の1程度の品を改めて送付することで、本州地方では常識とされています。
現在、北海道では本州地方のように会葬者全員ではなく、対象を絞り、特に49日後と定めず、御礼状を添えて、相手方に礼を尽くす方が多いようです。

  • 1)過分な香典を頂いた方
  • 2)親類や親戚の方
  • 3)葬儀に参列せず、香典を郵送頂いた方
  • 4)生前にお世話になった方

ウィズハウスにおいても返礼品のご用命を承っておりますので、不明な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

返礼品イメージ

法要

法事の準備

  • 1. 日時の決定
    命日が平日の場合は、一般的に親族が集まりやすいよう、土日や祝日にあわせます。希望する日時が決定したら、早めに寺院と約束を取り付けます。
  • 2. 場所の決定
    法要をする場所を決めます。自宅、会館、寺院、法要会場やホテル、葬儀式場が考えられますが、人数の規模や形式によって、取り決めます。
  • 3. 連絡案内
    日時、場所が決まりましたら、お参りしていただく予定の方に案内状を郵送します。最近では、電話連絡も手段として用いられますが、より確実な人数把握のためにも案内状も郵送をお勧めします。
  • 4. 料理・引き物等の選定
    通常、法要毎においてお経の後には、会食をとります。その内容、付属する引き物の選定をします。また、お参り時に必要なものがありましたら、そちらも手配します。

供養

本位牌の準備

本位牌は、お坊さんが準備してくれると思われている方もいらっしゃるようですが、ご自身で準備しなければなりません。49日までは、葬儀時に白木で作られたお位牌を使用いたしますが、49日までに本位牌への切り替えが必要となります。文字入れ彫刻など出来上がりまで2週間ほどかかりますので、お早目の手配が必要となります。本位牌は、ご安置されるお仏壇の大きさ、材質に合わせて、種類を決めなければなりません。
どのようなものを選んでよいかわからないという方は、お気軽にご相談ください。

お仏壇の準備

お仏壇は49日法要までに用意されることが望ましいとされ、本位牌と同時期に手配するのが一般的です。
当社では、安心してお選びいただくために、購入後の保証を充実させています。

「仏壇の表示に関する公正競争規約」を順守

安心してお仏壇を選んでいただけるように、「仏壇の表示に関する公正競争規約」に基づく正しい品質表示や仕様も細部まで表示し、商品情報を明確に開示することで、安心・安全と価格の適正さに納得してご購入いただけます。

購入後の保証について

良いものを末永く、大切にお使いいただくために、当社で販売するお仏壇には「あんしん満足保証書」をご用意しています。

あんしん
満足保証書
  • ①無料修理保証
  • ②災害補償
  • ③お仏壇引っ越し保証

納骨

現在の納骨の形には様々な形式がございます。
ウィズハウスでは、お客様の想いにあわせた形をご提案いたします。

お墓について

  • 公営墓地
    都道府県や市町村などの自治体や、そこから委託された公益法人が管理・運営している墓地です。経営・管理体制が安定しているので人気が高く、募集時には高倍率になります。宗旨・宗教は問いません。申し込み資格や墓石の形に制限がある場合もありますので、詳細については個別にご相談ください。
  • 民営墓地
    自治体に認可を与えられた公益法人や宗教法人などが管理・運営する墓地です。多くの選択肢から場所や環境を比較検討でき、墓石のデザインなどもかなり自由に選べるのが特徴です。ほとんどの民営墓地が宗旨・宗教は問いません。
  • 合祀(ごうし)墓地
    寺院や霊園が責任をもって日々のご供養と永代にわたる管理を行う墓地のことです。「永代供養墓」「合同墓」「共同墓」とも呼ばれます。一般のお墓に比べて費用が安価であること、継承者がいなくなっても永代供養してもらえるなどのメリットがあります。生前に申し込むこともできます。

納骨堂について

ご遺骨を預けて保管してもらう施設です。主に、公営納骨堂、民営納骨堂、寺院納骨堂があり、ロッカー形式や仏壇式など納骨スタイルはさまざまです。お墓を受け継ぐ人がいないなど近年の家族構成の変化により、新しい供養の形として知られるようになりました。
屋内なので季節を問わず、雨や雪など天候も気にせずにいつでもお参りできます。

散骨について

散骨という選択について、年々理解されるようになってまいりました。自然に癒やされたり、安らぎを求めたり「心地よさを感じる場所に還りたい」というのは、人間の本来持つ、自然な願いではないでしょうか。
ウィズハウスでは、海洋散骨や樹木散骨などのご希望も承っております。ご遠慮なくご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

24時間対応

0120-323-099

お気軽にお問い合わせください。