メイン写真

新着情報

北海道胆振東部地震復興イベントにご協力させていただきました

2021年2月6日、「北海道胆振東部地震」で被災した住民の方々が立ち上げた「北広島市大曲並木3丁目災害復興委員会」主催の復興イベント「がんばれ!並木3丁目」ースノーキャンドルを囲んでつなげる輪ー が開催されました。

被災して町内に戻れなかった元住民の方と町内の方が以前のように交流できる機会を作る事と、被災して活気が無くなった町と人を元気付ける事を目的に開催されたこのイベントに、めもるホールディングスが運営する斎場「ウィズハウス清田」が賛同し、事前の打合せやイベント当日のお手伝い、駐車場・休憩場のご提供などでご協力させていただきました。

ウィズハウス清田で行われた事前打ち合わせでは、当日のスケジュールや分担等を話し合いました。

イベント当日は朝8時半から作業スタート。目標600個のスノーキャンドル作りやキャンドルとランタンを置く棚の作成など、復興委員と町内の方々が中心となって準備を進めました。

スノーキャンドルの他に町内外の子ども達が作成したランタン110個も飾りました。

作成したスノーキャンドルが600個を超えたためロウソクが不足し、急遽ウィズハウス清田よりロウソク600個をご提供致しました。たくさんのスノーキャンドルとランタンにロウソクを設置していきます。

全ての準備が整い、復興への思いが込められた約1000個のスノーキャンドルとランタンの灯りで照らされた並木三丁目は、2月の寒さを忘れさせるような温もりが感じられる空間となりました。

1000個近く完成したスノーキャンドルとランタンに照らされたこの場所は、宅地が崩落して被災した土地です。

当日は町外に転居した元住人の方々も参加され、被災から2年以上が経過した今もなお復興の途中にある北広島市大曲並木3丁目が活気づく一日となりました。

北広島市大曲並木3丁目の一日も早い復興を心よりお祈り致します。

一覧へ戻る