メイン写真

スタッフブログ

葬式で数珠がない場合の対処法やマナーをご紹介します!

投稿日:2020年1月14日
葬儀の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。家族葬のウィズハウス スタッフの大崎です。

 

「お葬式に行こうと思ったら数珠が見つからない!」なんてことがあると焦ってしまいますね。

数珠がない場合は、数珠なしでお葬式に参列しても良いのでしょうか。

 

今回は葬式における数珠の意味やマナーについてご紹介します。

数珠がない場合の対処法や購入時の注意点なども、あわせてお伝えします。

数珠を持って手を合わせる喪服の男性

 

数珠本来の意味や、葬式で数珠を持つ理由とは

葬式で手を合わせる際に、手にかけて使う数珠。

数珠本来の役割とは、お経を唱えた回数を数えるためのものといわれています。

お経を唱えるお坊さんにとって、必須の仏具といえます。

 

では葬儀でお経を唱えるわけではない遺族や参列者には、数珠は不要なのでしょうか?

 

葬儀の参列者が数珠を持つのには下記のような意味があると言われています。

・仏様へ失礼にあたらないようにするため

・故人の供養を願う気持ち、敬意を払う気持ちを表すため

 

数珠には念仏を数えるという役割以外にも、供養の気持ちを表すといった意味があり、葬儀に参列する際には一人一つずつ数珠を持つのが基本マナーとなっています。

家族葬など身内のみで行うささやかな葬儀の場合でも、数珠を持って手を合わせ、故人の供養を祈りたいものです。

また、数珠の玉の数は人間の煩悩の数の108個とも言われ、数珠を持って手を合わせることは煩悩を払い魔除けや厄除けの意味もあるといわれています。

 

葬式に行く前に数珠がない場合や、忘れた場合の対処法やマナーは?

葬儀へ数珠を持って参加するのは基本マナーですが、万が一数珠を忘れてしまったとしても絶対にNGというわけではありません。

 

故人の供養を願って心から手を合わせることに、数珠の有無は関係ないでしょう。

ただし前述でもお伝えしましたが、数珠は仏様や故人に敬意を払う気持ちの表れでもあります。

基本的なマナーではあるため、用意ができそうであれば可能な範囲で購入しましょう。

 

葬儀に向かう途中で購入しても良いと思います。数珠は下記のようなお店で購入することができます。

・仏具店などの専門店
・紳士服専門店
・ショッピングセンター
・ホームセンター
・100円ショップ

インターネットで購入することもできますが、注文から到着まで時間がかかるので注意は必要です。

 

「買わなくても葬儀場で周りの人に数珠を借りればいいのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、実はこちらはマナー違反。

「念珠」とも呼び、本人の分身や魂を表すものでもあるので、数珠の貸し借りはしてはいけません。

 

数珠は1人ひとつずつ専用の物を持つのがマナーです。

人から借りた数珠を使って手を合わせるなら、数珠なしで葬儀へ参列した方が良いでしょう。

 

また小さなお子様は数珠をなくしたり壊したりしてしまう可能性があるので、数珠をていねいに扱える年齢になってから数珠を持つようにすると良いですね。

それまでは数珠を持たずに葬儀に参列しても大丈夫です。

また、数珠は仏教の仏具なので、キリスト教や神道、無宗教での葬儀の場合には必要ありません。

 

数珠を購入する場合は宗派を確認!男女でも種類が異なる

女性用の数珠

「これを機会に数珠を購入しよう」と考えている方は、まずはご自分の宗派を確認しましょう。

「本式数珠」という正式な形の数珠は、宗派によって数珠の形や玉の数、持ち方などが異なります。

宗派が分からない方は家族や親戚、お寺へ確認してみると良いですね。

 

最近はどの宗派でも共通して使える「略式数珠」を持つ方も増えています。

略式数珠は本式数珠と比べて玉の数が少なく、一連でコンパクトなものが多いことが特徴です。

 

略式数珠は専門店以外でもたくさん取り扱いがあり、色や大きさ、価格帯など比べて気に入ったものを購入するとよいでしょう。

 

男性用と女性用でも玉の大きさが違いますので、こちらも間違えないように気をつけてくださいね。

葬式での数珠は仏具専門店でスタッフと相談しながら購入することをおすすめします。

 

まとめ

・数珠は数えたお経の数を数えるための仏具です。お葬式では故人への敬意や供養の気持ちを表すために、参列者も数珠を持って参列します。その他にも煩悩を払う、魔除けや厄除けという意味もあります。

・葬儀へは数珠を持って参列することがマナーですが、数珠を持たないことが重大なマナー違反とまでは言えません。用意が可能な場合はできる限り購入をしましょう。葬儀へ葬儀の参列前に、仏具専門店のほかショッピングセンターやホームセンターでも購入できます。

・数珠の貸し借りはマナー違反です。借りた数珠で手を合わせるなら、数珠を持たずに参加するほうが良いです。小さな子供も数珠を持っていなくても問題ありません。

・数珠を新しく購入する場合、まずは自分の宗派を確認しましょう。宗派によって自分の形や玉の数持ち方などが異なります。宗派ごとの正式な数珠「本式数珠」は仏具専門店での購入をおすすめします。どの宗派でも共通して使える「略式数珠」を持つ方も増えています。

 

 

大崎 美智

故人様とのお別れの時間を大切にいたします。