メイン写真

スタッフブログ

文字通り自由に故人様を送り出す自由葬について

投稿日:2016年8月8日
スタッフのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。
ウィズハウスの二唐です。

突然ですが皆様【自由葬】ってご存知ですか?

[宗教者に通夜のみ来て頂き、葬儀は音楽葬]

[通夜葬儀共に宗教者はいなく、家族のみゆっくりと過ごす]

[宗教者を呼ばず、故人様のお好きだった音楽を聴く]

など形態はさまざまですが、文字通り自由に故人様を送り出す形です。
私が入社した頃はとても少なかったのですが、私がおります札幌では月に1回は必ずある!と言って良い程、自由葬は増えてきております。

ph5

自由葬の打合せは本当に細かく行います。
故人様のお人柄はもちろん、ご家族様の想い、葬儀をどういった形にしたいのか・・・
自由葬はまさにご家族様の想い・気持ちを形にしていく式だと私は考えています。
私はこの自由葬の打合せが大好きです。

家族の想いをうかがい、提案する。
家族の気持ちをうかがい、提案する。
家族と一緒に考える。

それを繰り返し、通夜・葬儀の2日間をご家族様の心に残る式にしていく。

ですので、責任も重大です。
打合せ時には必ずメリットとデメリットをお話させて頂きます。
デメリットの中で私がとても気を付けているのが

『お経の1つでもあげてあげればよかった。』

全て終わってしまうと、もうどうする事もできません。
そういった想いをさせない為に、

『音楽葬にして良かった』
『自由葬にして良かった』

と最後ご家族様が満足して下さる様に、後悔が残らない様に・・・

難しいけれども、ご家族様と一緒に考えるあの時間が私にとってはとても大切な時間となっております。
無宗教・自由葬でお考えの方はぜひお話を聞きに来て下さい!!

お待ちしております。

ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料