メイン写真

スタッフブログ

過去帳

投稿日:2015年11月13日
スタッフのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

施行課の二唐です。

皆様過去帳はご存知ですか?

image

 

先日、お客様のご自宅で過去帳のお話になりました。

普段はじっくり見る事は少ないと思います。

大きく分けると『日付入り』『日付無し』があります。

 

【日付入り】

毎日めくる事で故人の命日を確認し追善供養、または、謝恩する。

【日付無し】

死亡順に記入していく年表式のものであり、記録簿としての意味合いが強い。

 

寺院では日付無しのものが多く使われているようで、自宅では、日付入りが多い様です。

過去帳には、どちらのタイプでも【戒名(法名)・俗名・死亡年月日・享年】などを記載いたします。

そのお客様のご自宅には日付無しの過去帳がありました。

最初はお父様の戒名を確認する為に開いたのですが、その 人数はとても多く死亡年月日が明治の方もいらっしゃいました。

 

ここまではわかる‼︎とおっしゃりながら過去帳をめくっていく。

普段は手にしないものだけれども、ご先祖様に思いをはせる。

とても素敵な時間を共有させていただきました。

大切な方とのお別れ、しかし今の自分がいる事へのご先祖様への感謝。

葬儀は、色々な感情が込み上げてくる儀式だと改めて感じました。

 

 

 

 

ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料