メイン写真

スタッフブログ

限られた祭壇料のなかでバラを飾ってわかったこと

投稿日:2015年9月7日
スタッフのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!

施行課の北村です。

9月に突入しましたね~~

一番好きな月がやってきました!といっても嫌いな月はないのですが!

暑過ぎず寒過ぎず、過ごしやすい季節ですね。

先日、担当させていただいたお客様で

故人様が大のバラ好きだった、という方がいらっしゃいました。

ご家族のご希望でもありましたが

それを聞いた瞬間、私の中でも

バラが溢れた祭壇がイメージされました。

944533b98e05f3ed22fdc22a89f6ecfe_s

色とりどりのバラがたくさん詰まった祭壇なんて、

それだけでもう素敵ですよね!

正直な話、

バラという花は高価で貴重なもの。

元々の祭壇料の範囲でどれだけのバラがあしらえるのか……

少し不安でもありました。

でも実際に見てみたら、とても可愛らしい出来!

さすがプロの腕といいますか

少しの量であったとしても、配置や色味のバランス等で

ここまで「見せる」祭壇ができるのか、と

私も感動してしまいました!

きっと故人様にも喜んでいただけたと信じています。

ご自身の祭壇について

どんな花をどれくらい、どんな色味でつくろうか……? などなど

考えてみるのもきっと素敵ですよ。

家族葬 ウィズハウス 北村

ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料