メイン写真

スタッフブログ

スタッフの立場として…少人数だからこそ難しい家族葬

投稿日:2015年8月17日
スタッフのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんばんは。
第二施行課の二唐です。

最近は、札幌のどこかの斎場にいます。
先々月は香華殿札幌東斎場に多くいたのですが、先月から今月にかけてウィズハウス北12にいる事が多いです。

札幌東斎場は家族葬から一般葬、社葬まで行っており、あらゆるニーズに対応できる施設となっております。

その札幌東斎場から車で15分程の位置にウィズハウス北12があるのですが、
こちらは家族葬専用ホールとなっており、最大で50名様までの施設です。

家族葬と一言で言っても、

①家族のみ

②家族+親戚

③家族+親戚+近しい友人 などなど・・・

見て頂いてわかる通り、定義があるわけではありません。

つい先日①家族のみのご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

故人様のお子様ご家族のみでの葬儀。

皆様とてもゆっくり過ごしておられ、穏やか時間をお過ごしでした。

ご家族様が「自宅にいるように落ち着けるし、家族で旅行に来たような気にもなります。」

とても嬉しいお言葉でした。

少人数での家族葬は私はとても難しいと思っております。

入り込み過ぎず、離れすぎず・・・

ご家族様にとって心地の良い距離感を感じ取る事が大切だと感じています。

少人数だからこその難しさを日々痛感しているところでございます。

故人様とご家族様が歩まれてこられた長い長い年月、その最期の時に立ち会い、お手伝いさせて頂く責任を改めて感じ、いつも忘れずにご家族様と向き合っていきたいです。

ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料