メイン写真

スタッフブログ

エンディングノート

投稿日:2014年12月6日
スタッフのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

ウィズハウス恵庭の小野です。

今日は、前回のブログ「横顔」に出させていただきました「エンディングノート」について

少し書かせて頂きたいと思います。

少し前から「終活」という言葉をテレビなどでよく耳にするようになりました。

自分にもしもの事があったあと、お葬式は、お墓は、家族はどうしたらいいのか。

それを考えて、家族や大切な人たちに伝え残す、もしくはその為にどうしたらいいのか

準備をするための事だと思います。

ちなみに、ウィキペディアには「人生の終わりのための活動」と書かれていました。

そこで活動の一端を担うのが「エンディングノート」です。

自分や家族のこと、お家のこと、など様々な項目があり、

特に決まった形式はありませんし、いろいろな種類のものが販売されています。

ウィズハウスにも自社で作成させていただきました物があります。

「横顔」のときには、親や家族のことをもっと知ってみるのはどうでしょう?

という旨のことをかかせていただきました。

世界にたった一人の大切な人生という歴史です。

少し、尊いような気がしてきませんか?

そして、エンディングノートは、自分のことを書いて家族に残すものです。

残される家族のために。

でも、一人で書く必要はありません。

旦那様や奥様と一緒に。お父さんとお母さんと一緒に。

項目がたくさんありますから、毎日少しずつ書いても大丈夫です。

これから寒くなってきて、お家にいることが多くなる季節です。

自分の人生をノートという形で残す、いい機会かもしれません。

気軽に、日記を書き記すくらいの気持ちで、ペンを走らせてみるのはいかがでしょうか。