メイン写真

HOME > スタッフブログ > 「盆提灯」と「白提灯」の違いとは?

スタッフブログ

「盆提灯」と「白提灯」の違いとは?

投稿日:2021年8月2日
スタッフブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ウィズハウスです。
暑い日が続いていますので、熱中症対策には十分気をつけてお過ごしください。

さて今回はお盆も近いことですので、提灯についてお話させて頂きます。
皆様は盆提灯と白提灯の違いはご存知でしょうか?
盆提灯とは、お盆にご先祖様の供養をするため、ご家族やご親戚などが用意をして飾るもの。それに対して白提灯とは、新盆、初盆の時にだけ使用される提灯の事です。

白提灯

盆提灯

因みに新盆、初盆とは故人様が亡くなられて四十九日の後、初めて迎えるお盆の事です。新盆のご家庭では、はじめて帰ってくる故人様の霊が迷わないための目印として、白提灯を玄関や窓際、ご仏壇の前に吊るしておきます。白提灯には、清浄無垢の白で故人様の霊を迎えるという意味が込められているそう。

また、盆提灯は一対で飾るのに対して白提灯は1つだけ飾ります。飾るのは新盆の間だけです。盆提灯の飾る時期は、各都道府県によって異なりますが8月13日、(一部地域では7月13日)までに準備しておくのが一般的で、実際は8月に入ってすぐに飾り始めるご家庭も多いようです。

家紋をお入れすることもできるそう…ご先祖を供養し、仏さまに感謝の意を提灯で表すのはいかがでしょうか。