メイン写真

スタッフブログ

家族葬の相場はどれくらい?一般葬との比較と費用内訳について

投稿日:2017年8月21日
家族葬の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gimon

こんにちは、家族葬のウィズハウス スタッフの木村です。

今回は家族葬の費用についてのお話です。

家族葬の費用の相場はどのくらいなのか。
一般葬と比べてどう違うのか。

一般的な費用の相場とウィズハウスでの費用のご紹介です。
 

家族葬の費用の相場は40~100万円程度

家族葬は、葬儀内容に明確な決まりはなく、家族や親せきなど、故人と親しかった人達のみで執り行います。
費用の相場は葬儀の内容によって金額は様々ですが、家族葬の費用の相場は概ね40~100万円程度です。一般葬よりは小規模で、参列人数が限られるため、費用が安くなります。

平成21年に実施された「第9回 葬儀についてのアンケート調査」(調査:日本消費者協会)によると、一般葬の費用の全国平均は199.9万円、北海道平均でも147.2万円という結果が出ています。

家族葬の費用相場は、一般葬の全国平均199.9万円、北海道平均の147.2万円と比べても費用が安いという事がわかります。
 

家族葬の費用の内訳

butsudan

家族葬の費用の内訳については、大きく分けて①葬儀一式 ②おもてなし ③寺院・宗教者 の3つになります。

①葬儀一式

・斎場費用
・火葬料
・遺体の運搬
・枕飾り、仏衣など
・祭壇
・棺
・位牌、遺影
・司会運営スタッフ

②おもてなし・通夜振る舞いなど飲食代

・香典返しなどの返礼品

③寺院、宗教者へ

・お布施
・心づけなど

これらの費用の項目自体は一般葬とそう変わりません。
しかし、家族葬では葬儀に参加する人数が一般葬よりも少なくなることが多いため、下記の料金が一般葬よりも安くなる場合が多いです。

①葬儀一式のうち、斎場費用・・・小規模葬儀だと小さな会場でもよい場合がある。
②おもてなしのうち、食事代・返礼品・・・参加人数が少な目。あらかじめ人数がわかるので用意にムダがない。

とは言え、ご親戚の人数が多い等家族葬への参加人数によっては一般葬とあまり変わらない費用になる場合もあります。
また、参加人数が少ない分だけ香典収入も少なくなるので、一般葬のように葬儀費用を全て香典収入で賄うという事ができず、結果として持ち出しが多くなるという場合もあります。
 

ウィズハウスでの費用相場について

ウィズハウスでご用意している家族葬プランは大きく分けて2種類です。
どうぞご参考ください。

・ウィズハウス本館プラン(約80~100万円)+宗教者・・・施設すべてを貸し切りでご利用できます
・ウィズハウス別邸プラン(約40~70万円)+宗教者・・・よりコンパクトな少人数での家族葬向きとなっています。
どれも葬儀一式費用は全て含まれておりますが、おもてなし費用の飲食代や返礼品の必要有無・人数によっては料金に幅があります。

細かい項目や金額については下記のページでもご紹介しています。
ウィズハウスの葬儀費用・プラン
 

まとめ

・家族葬の費用項目は①葬儀一式費用、②おもてなし費用、③寺院・宗教者費用で、項目自体は一般葬と同じです。
・費用相場の比較は、一般葬約200万円、家族葬約40~100万円程度。参加人数が少ないと料金が安くなる項目があります。
・ウィズハウスでご用意している家族葬プランは約40~100万円。人数や葬儀内容によっても料金は変動します。
 
 

ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント ウィズハウスのお役に立てるカタログセット 無料プレゼント

パンフレットでは以下の内容を詳しくご紹介しています。

豊富な資料 豊富な資料